30代太りやすい男の体型維持法

こんにちは、かもしゅんです。

人生って早いもので、気が付けば僕ももうすぐ36歳。

30代後半ともなると気になってくるのが中年太り。

男性は30歳を過ぎると、筋肉量や基礎代謝の低下から急に太りやすくなるらしいんです。

そういえば同級生のSNSの写真とかを見ていると、明らかに太ったという友達も多いように感じます。

まぁとにかく、30代で中年太りにはなりたくないですよね。

元々太りやすい僕は人一倍気を使っているのですが、その甲斐あってかまだそれなりの体型を維持できてるのではないかと思ってます。

身長178㎝、体重65.5㎏、体脂肪9.1%。

とにかく、昔みたいなデブには戻りたくないという思いでダイエットに励む毎日。

そんなわけでここでは僕と同じ30代の人に向けて、普段僕がやっている「30代男の体型維持法」を紹介していこうと思います。

週3回のジム

週に3回はジムで身体を動かすようにしてます。

ジムでは筋トレと週2回の有酸素運動を合わせて1~1.5時間ほどしてます。

筋トレは胸、背中、脚のトレーニングを日によって分けて行い、あとは腹筋を週3回ほど。

有酸素運動はユーチューブを聞きながら歩くかエアロバイクを30分。(ランニングが一番いいらしいですが嫌いなのでしません。)

筋トレで筋肉を増やして基礎代謝を上げ太りにくい体質にすることと、有酸素運動で脂肪燃焼をするようにしてます。

体重を毎日計る

朝起きてまずすることは、体重を計ること。

毎日同じタイミングで計ることでちょっとした変化にも気づけるし、体重が増えてたら食べる量を調整したり少し多めに運動をしたりするようにします。

体重が全てではないけど、数字で見た方が分かりやすいしやる気につながります。

たんぱく質をしっかり摂る

筋肉を作るのはたんぱく質。

せっかくの筋トレをムダにしないようにたんぱく質はしっかり摂るようにしてます。

いくら筋トレを頑張っても筋肉の元となるたんぱく質が足りてなければ、筋肉は成長しませんからね。

よく食べるのはダイエットや筋トレをする人には定番の鶏むね肉。

低脂肪高たんぱくな上に、安くていろんな料理に使える鶏むね肉はまさに万能食材。

後はプロテインで足りないたんぱく質を補います。

夜は炭水化物を少なめにする

夕食を食べた後はゆっくりして寝るだけなので、夜はあまり食べ過ぎないように気をつけてます。

特に炭水化物は控えめ。

炭水化物はエネルギーになるけど、夜のようにあまり動かないときはエネルギーとして消費しきれず脂肪になってしまいます。

あと、夕食は遅くなりすぎないようにできるだけ寝る3時間前には済ますようにしてます。

朝食をしっかり食べる

朝食は絶対に抜きません。

朝食を抜いてしまうと、前日の夜から次の日の昼まで何も食べないことになって食事の感覚が空きすぎるから。

空腹の時間が長くなり過ぎると、次に食べたときにいつもより余分に吸収されて太りやすくなってしまうので、朝食に限らず食事は抜かないようにしてます。

というか僕の場合は、夕食を軽めにしているから朝起きたときはいつもお腹が空いていて、朝食を抜くという選択肢はないんですけどね。

朝はお腹が空かないという人は夕食を軽めにしてみて下さい。

そうすることで朝はお腹が空いていないから食べないということがなくなります。

朝はいつも決まってグラノーラ。

栄養バランスが良く腹持ちもいいので食べ応えがあります。

ただ、市販のグラノーラには砂糖が大量に使われているから自分で作るようにしてます。

休みの日にまとめて作っておけば、時間のない朝でもすぐに食べれます。

ストレスにならないことも大切

以上が、僕が体型維持のためにやっていることでした。

経験から言うと、運動をすることはもちろん大切ですがダイエットで一番大切なのは食べ物だと思います。

いくら運動を頑張っても脂質の多いものやカロリーの高いものばかりを食べていたら痩せません。

低脂肪高たんぱくな食事と毎回お腹いっぱいまで食べるのではなく腹八分目を意識するようにすれば、自然と痩せていきます。

あとは頑張りすぎてストレスにならないようにすること。

どうしても気が向かないときは運動も休むし、たまには好きなものをお腹いっぱい食べたりしてストレスを溜めないようにしてます。

そうすることで気分転換になってモチベーションも維持できるし、また明日から頑張ろうって思えるようになります。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

みなさんの参考になればうれしいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました